Just another WordPress site

CDやDVDに

パンフレット制作はCDやDVDにすることができる

自分の企業や製品をPRしたい際に使用するのがパンフレットになります。パンフレットは企業に置いてある場合もありますし、リクルート用に使用したりもします。一般的にパンフレット制作は紙媒体を使用されますが、その他の媒体で制作することはできないのでしょうか?

結論から言うと他の媒体で制作することはでき制作は専門業者に行ってもらいます。それは、CDやDVDです。ですがここで注意点があり、このCDやDVDにするサービスは全ての業者が対応しているとは限らないということです。インターネットで検索をすればパンフレット制作を行っている業者は数多く出てきますが、業者によっては対応していないところもあるということは理解しておいてください。パンフレットをCDやDVDにする場合の使用例はBusiness to Businessの時やBusiness to Consumaerです。パンフレットをCD化することで得られるメリットがあり、取引先相手や顧客が持ち帰る際に紙媒体だとサイズも大きいですし、何より重量があるので大変という可能性もあります。ですが、CDやDVDにすることで軽量化でき大きさも小さいので持ち帰る際に苦になりません。また郵送する際に紙媒体だと郵送するためのコストが膨大に掛かってしまいますが、それを大きく軽減することができます。注文の流れとしては、まずどんな内容のパンフレット制作を行ってほしいか、製品や商品などのカテゴリーがあればその明確化そして構成、再生するためのPC環境とアプリケーションの選定、検索プログラムは必要か、原稿や写真の素材またはその他の素材はあるのか、予算はどのくらいかなどを業者側と打ち合わせをします。そして打ち合わせで決まった内容を業者は形にしていきます。企画やディレクトリ構成案そして写真や印刷データ、音声、動画などの素材の収集、トップ画面やメニュー画面のデザインの提案、コピーガードなどを付けるかどうかなど。このようなことを少しずつ形にしていき制作していきます。もちろんこのとき疑問点などがあれば業者へ相談してください。これらの作業を終えたら情報をCDにプレスしていきます。そして一度テストを行い情報がきちんと入っているかどうかを確認します。確認が取れたらジャケットを印刷しセットアッセンブリーをします。完成したら納品するという流れになっています。

最後にパンフレット制作において、これらのサービスに対応しているところとそうでないところがありますので事前に調べておく必要があります。そして業者によってはパンフレット制作においてキャンペーンなどを行っているところもありますので、そのようなところだとコスト面でもさらに抑えられます。