Just another WordPress site

シルエットなど

パンフレット制作でのデザインにはシルエットなどもある

企業を成長させることにおいて必要なものの一つに宣伝効果があります。この宣伝効果を実現させるためにはパンフレット制作が不可欠になります。今やパンフレットは、教育、医療、病院、美容、健康、IT、情報、商社や販売などと様々な分野で活用されています。それに伴いパンフレット制作の事業を行っている専門業者も数多くあります。このように 様々なところで利用されていますが、パンフレットにおいて重要なものはデザインです。デザインが魅力的で見ている側に伝わるものでなければなりません。ではどの業者もできるのでしょうか?

シルエットのデザインをしているパンフレットなどがありますが全ての業者がこのように出来る訳ではありません。業者によって特徴も様々でパンフレット制作の種類が豊富なところやクオリティの高いものを作る技術を持っている、デザインに力を入れている、パンフレットの色を白黒やフルカラー又は一部カラーなどと色に自信があるなどと業者によって様々な特徴や得意としているものがあります。

デザインの場合、幻想的なものからシルエット風やモノクロ、レトロな感じ、未来的など又は業者オリジナルのデザインもあります。シルエットでもテンプレートから業者独自でデザインしたシルエットでは非常に差があります。やはり業者独自でデザインしたものは完全にオリジナリティがあり用途によっては幻想的にも見えますし迫力のあるものにも見えます。パンフレット制作の依頼において基本的な仕様はA4サイズになります。そしてページ数は4ページ、6ページ、8ページ、12ページ、16ページ、20ページとあります。

加工方法は二つ折り、巻三つ折りやZ折、観音折や外四つ折り、中綴じとあります。発行部数については業者によって対応している数が異なり50部から対応しているところもあれば100部や500部、1000部というところもあります。最大発行部数も同じく異なり1000部までや3000部や5000部と様々です。依頼料金は低いところだと10万円前後からのところもあります。

ですが、これは最小発行部数でオプションなどを付けていない状態なので注意してください。オプションを加えることもでき、ディレクターに企画構成を任せたり、翻訳をしてもらう、文章をリライティングしてもらう、取材をしてもらいその内容をライティングしてもらうなどと、より本格的に制作してもらい場合はオプションを追加することもお薦めです。

最後にパンフレット制作においてデザインは重要となってきます。デザインの種類はシルエットや未来を現したものなどと様々ですが業者によって可能なものとそうでないものがありますので依頼を検討している方は事前に調べておくことをお薦めします。